カララチェア 肘なし ピンク ピンク

カララチェア 肘なし ピンク ピンク

背:グリーン、座:ブラックのイメージ画像です

背:グリーン、座:ブラックのイメージ画像です

背:グリーン、座:ブラックのイメージ画像です

背:グリーン、座:ブラックのイメージ画像です

カララチェア 肘なし ピンク ピンク

カララチェア 肘なし ピンク ピンク

カララチェア 肘なし ピンク ピンク

カララチェア 肘なし ピンク ピンク

カララチェア 肘なし ピンク ピンク

カララチェア 肘なし ピンク ピンク

カララチェア 肘なし ピンク ピンク

カララチェア 肘なし ピンク ピンク

カララチェア 肘なし ピンク ピンク

カララチェア 肘なし ピンク ピンク

カララチェア 肘なし ピンク ピンク

カララチェア 肘なし ピンク ピンク
カララチェア 肘なし ピンク ピンク
背:グリーン、座:ブラックのイメージ画像です
背:グリーン、座:ブラックのイメージ画像です
カララチェア 肘なし ピンク ピンク
カララチェア 肘なし ピンク ピンク
カララチェア 肘なし ピンク ピンク
カララチェア 肘なし ピンク ピンク
カララチェア 肘なし ピンク ピンク
カララチェア 肘なし ピンク ピンク
カララチェア 肘なし ピンク ピンク
カララチェア 肘なし ピンク ピンク
カララチェア 肘なし ピンク ピンク
カララチェア 肘なし ピンク ピンク
カララチェア 肘なし ピンク ピンク

コンパクトでカラーバリエーション豊富なデスクチェア。

カララチェア 肘なし ピンク

¥13,200税込
在庫状況
在庫無
  • 送料区分:A 送料について
  • 入数:1 入数について
バリエーション選択
カラー※ボタンを押すと色が変わります
在庫がありません

仕様・サイズ

商品サイズ
幅52.0 × 奥行52.0 × 高さ79.5 ∼ 高さ90.5cm
座面高
42.5cm
個口
1
材質
本体/ナイロン樹脂・PP、張地/ポリエステル
原産国
台湾
商品重量
8.00kg
一般家庭用保証期間
1年
梱包サイズ
幅52.5cm×奥行51cm×高さ29cm
商品情報
座面昇降、リクライニングテンション調節
組立家具
組立有り(工具無し)

注意事項

◆ご注意◆


[回転椅子/キャスター付き商品全般について]

上に立ったり、座ったままで移動したり、押して遊んだりしないでください。周囲のモノの破損やケガの原因になります。
周りに危険がないか確認した上でお使いください。
可動部、機構部分には手や足を挟まないよう十分ご注意ください。


使用上での注意

・椅子の用途以外には使用しないでください。けがをすることがあります。
・可動部のすき間に手を入れないでください。けがの原因になります。
・リクライニングの状態で睡眠をとってないでください。けがの原因になります。
・空席のままで座面の上下調節レバーを操作しないでください。座面が急上昇してけがをすることがあります。
・分解や改造をしないでください。破損やけがをすることがあります。
・異常を発見したまま使わないでください。本体が壊れてけがをすることがあります。

[安全上の注意]

・商品のご使用にあたっては、取扱説明書をよくお読みの上、正しくご使用ください。また、取扱説明書は大切に保存してください。
・直射日光の当たる場所でのご使用は避けてください。変色や変形の原因になります。
・製品は必ず屋内で使用し、屋外での使用は避けてください。変色?変形等の原因になります。
・使用中にボトルやネジのゆるみによるガタツキが生じたときは、販売店又は当社営業担当までご連絡ください。ガタツキが生じたままで使用されますとけがの原因となります。
※月に1度メンテナンス(ネジが緩んでないかご確認)を行ってください。

[メンテナンスについて]

・商品の手入れを行う際、アルコール、シンナー、ベンジン等、有機溶剤を含むものを使用しないでください。変色の原因になります。

■ビニールレザー/スチールパイプ部のお手入れ

柔らかい布で空拭きしてください。化学ぞうきんなどは使わないでください。汚れが著しい場合はうすめた中性洗剤で拭き取り、洗剤が残らないよう  に水拭きした後、乾いた柔らかい布で空拭きしてください。

■樹脂部のお手入れ

硬く絞った濡れぞうきんなどで拭いてください。汚れが著しい場合には、うすめた中性洗剤で拭き取り、洗剤が残らないように水拭きした後、乾いた柔らかい布で空拭きしてください。

■布地部のお手入れ

布地部を手でたたいた後、掃除機でホコリを吸い取ってください。汚れが著しい場合は、市販の専用しみ抜きをご利用ください。
※異音が発生した場合、潤滑油の使用しないでください。即効性はありますが、乾いた後、高確率で異音が再発します。試す場合は粘性があるスプレーを推奨します。



関連ジャンル